スポンサーリンク

【RWC2019】スマホから動画を全試合無料で観るには?ネット中継・見逃し配信・ハイライトなど一覧で紹介

こんにちはNELです。

2019年9月20日から開幕のラグビーワールドカップ(RWC)

全国各地でファンゾーンができるなど、日本開催とあって大盛り上がりです!!

でも、平日の日中に行われる試合もあって、全試合テレビ前にいられるとは限らないんですよね…

今回は

「試合を観るために仕事を休むのはちょっと…」

「外出先でスマホから気軽に観られないかな??」

という方に向けて、RWC全試合のネット中継・見逃し配信・ハイライト動画をスマホから無料視聴する方法を調べてみたところ

  • Hulu
  • Amazonプライムビデオの「JSPORTS」
  • DAZN
  • JSPORTSオンデマンド

を利用することで、無料または格安で観られることが分かりました。

そして一番のオススメはhuluで、2週間の無料期間終了後も一番お得に、スマホからRWCを観られるんです。

もちろん、期間中に解約すれば料金は一切かからないので安心してくださいね。

そして

「使ってみたいけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方に向けて、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:3分でカンタン!huluにスマホから登録する方法を解説!無料おためしに必要なものは?

関連記事:スマホからhuluを解約する方法を画像つきで解説!無料期間に注意したいこと


RWCの全試合動画をスマホから無料視聴する方法は?

まずは、ラグビーワールドカップをスマホで視聴できるサービスは

・Amazonプライムビデオ「JSPORTS」

・JSPORTSオンデマンド

・DAZN

・Hulu

で、それぞれの料金や配信内容は次のとおりです。

料金(月額) 無料期間 生配信 見逃し配信 備考
Amazonプライムビデオ「JSPORTS」 プライム会員500円+2,138円 14日間 17試合 全48試合 Amazonプライム会員登録が必要
JSPORTSオンデマンド
(全チャンネルパック)
2,400円 なし 17試合 全48試合 25歳以下
月額1,200円
JSPORTSオンデマンド
(ラグビーパック)
1,800円 なし 17試合 全48試合 25歳以下
月額900円
DAZN 1,750円 1ヶ月 なし (ハイライトで)
全48試合
docomoユーザー
月額980円
Hulu 1,007円 2週間 19試合 なし 日本戦3試合+決勝トーナメント4試合はマルチアングル配信

それぞれのサービスで、メリットが違っているのが分かりますね。

そのため、あなたが重視したいポイントによってオススメのサービスは変わってきます。

たとえば

「ハイライトでいいから、全試合をチェックしたい!」という場合には、DAZNが全試合を網羅していますし、

「リアルタイム配信をできるだけたくさん観たい!」という方には、配信数の多いHuluがオススメです。

それぞれのサービスについて、さらに詳しく解説していきます!

Amazonプライムビデオ「JSPORTS」は全試合の見逃し配信がチェックできる

Amazonプライムビデオなら14日間無料でRWCを視聴できる

[box class=”box5″]

・RWC全試合の見逃し配信が観られる

・JSPORTSチャンネルの無料体験は14日間

・期間中に解約すれば料金がかからない

・RWC以外の動画作品を観ることもできる

[/box]

Amazonプライムビデオは、約25,000本の動画が視聴できる定額動画配信サービスです。

月額500円でプライム会員になれば、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題となっており、プライムビデオ自体は30日間の無料体験ができます。

そして、プライムビデオの中に「JSPORTS」のチャンネルがあり、14日間無料で利用できる。というワケです。

リアルタイム配信も17試合ありますし、見逃し配信にいたっては全試合を視聴可能!

「時間が空いたら、全試合をしっかりチェックしたい」

という方にオススメです。

JSPORTSオンデマンドは無料期間はないけど25歳以下がお得!

[box class=”box5″]

・RWC全試合の見逃し配信が観られる

・無料おためし期間はなし

・25歳以下なら月額料金がお得になる

・JSPORTSでしか観られないスポーツもある

[/box]

JSPORTSオンデマンドは、さきほどの「JSPORTS」チャンネルが直接運営している、スポーツ専用のスマホ・PC・タブレット向け動画配信サービスです。

無料おためし期間はないものの、25歳以下のユーザーは月額料金がお得になります。

「RWC以降もラグビーの試合をチェックしていきたい!」

という方にはラグビーパックがオススメです。

DAZNなら全試合ハイライト配信でいいとこ取り!

[box class=”box5″]

・RWC全試合のハイライト動画が観られる

・1ヶ月の無料おためしができる

・期間中に解約すれば料金がかからない

・ライブ配信の実績もトップクラス

[/box]

DAZNは、スポーツ専用の動画配信サービスです。

年間7,500以上の試合以上のスポーツコンテンツを、ライブやオンデマンドで楽しむことができます。

月額制なのでコマーシャルなしで視聴できるほか、2018年からはアプリの使用データ量を節約することが出来る「データセーブ機能」も登場!

3G・4G・LTE使用時などに通信データ量を軽減でき、スマホやタブレットからの視聴を配慮してあるのが嬉しいですね。

RWCをライブ中継していないのは残念ですが、ハイライトなら全試合配信しているので

「見逃し配信をチェックしたいけど、時間はあまりかけたくないな…」

という方にぴったりです。

リアルタイム中継を1日あたり33円で観られるHulu!

[box class=”box5″]

・RWC19試合のリアルタイム中継が観られる

・日本戦3試合と決勝トーナメント4試合ではマルチアングル配信

・2週間の無料おためしができる

・期間中に解約すれば料金がかからない

・無料期間が終わってもお得にRWCを観ることができる

[/box]

Huluでは、紹介したサービスの中で一番多くRWCの生中継が配信されます。

しかも、無料おためし期間は、Amazonプライムビデオの「JSPORTS」と同じ2週間ですが、Huluなら無料期間終了後もお得にRWCの生中継を観ることができるんです。

Hulu 月額933円(税抜)
Amazonプライムビデオ「JSPORTS」 月額(プライム会員)500円+(JSPORTS)2,138円

RWCは、2019年9月20日から2019年11月2日までと長い開催期間です。

そのため、どのサービスを選んだとしても、すべての試合を観るには料金がかかります。

であれば、月額料金は安い方が嬉しいですよね!

Huluなら月額933円(税抜)という、Amazonプライムビデオの半額以下の金額で試合が観られて、RWCのマルチアングル配信が楽しめるんです。

ランチ一食分、1日換算だと33円で使えるので、料金面や配信内容を考えても、RWCを観るならHuluをオススメします。

HuluでRWC以外の動画作品も楽しめる!

「RWC以外にも、様々な動画作品を楽しめる」というのも、Huluのオススメポイントです。

野球や「世界最高峰のバイクレース」といわれるMotoGPなど、リアルタイム配信されるスポーツも多いですし

2019年9月16日 (月・祝) に行われた、安室奈美恵さんの楽曲と花火をシンクロさせたイベント「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW」もリアルタイム配信されました!

他にも

・おっさんずラブ

・あなたの番ですシリーズ

・カメラを止めるな!

・君に届け

といった、話題のドラマの見逃し配信や映画作品はもちろん、

・Dr.STONE

・ワンパンマン

・鬼滅の刃

・ありふれた職業で世界最強

などの人気作や夏クールの最新アニメ、さらにバラエティ番組や海外ドラマまで見放題なんですよ!

RWCも観られて、これらの作品も無料お試しで観られるのはHuluならではの魅力だと思います。

まとめ

今回は、RWC全試合のネット中継・見逃し配信・ハイライト動画をスマホから無料視聴する方法をご紹介しました。

[box class=”box5″]

・見逃し配信ならAmazonプライムビデオ「JSPORTS」

・ハイライト動画配信ならDAZN

・リアルタイム配信ならHulu

[/box]

がオススメです。

その中でもHuluは、2週間の無料おためし期間があり、継続利用する場合も一番お得に試合を楽しむことができます。

しかも、RWC以外のスポーツ中継やドラマ・アニメも見放題。

無料期間中に解約すれば料金はかからないので、ぜひ気軽におためししてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました