スポンサーリンク

【ブラックフライデー】Amazonがつながらない・入れない時の対処法3選【2019】

2019年11月22日(金)から始まる、Amazonブラックフライデー。

日本初開催ということもあって、かなりのアクセスが集まることが予想されます。

「あの商品狙ってるのに、売れちゃったらどうしよう!」

繋がりにくいとついつい焦ってしまいますよね…

こちらのページでは、Amazonがつながらない・表示されないときの対処法をご紹介しています。

また、セールスタート後のアクセス障害情報もお知らせするのでぜひチェックしてくださいね。


Amazonブラックフライデー2019につながらない!すぐに試せる対処法3つ

セール会場に直接アクセスする

通常のトップページではなく、セール会場に直接アクセスすると解決するケースがあります。

>>Amazonブラックフライデー2019の会場へ行く

実は2017年7月に行われたプライムデーでも、繋がりにくい・入れないといったアクセス障害が起きました。

そのときAmazonの公式Twitterから案内されていた方法です。

また「おすすめ商品ページ」や「カテゴリページ」も比較的繋がりやすいとの情報もあるため、セール期間中は念のため

  • 会場ページ
  • おすすめ商品ページ
  • カテゴリページ

をブックマークしておくといいですね。

アクセスするデバイスを変える

スマホからじゃ繋がらない→PCからアクセス

PCから入れない→スマホからアクセス

といったように、デバイスを変えることで接続できるケースがあります。

次に紹介するアプリからのアクセスをしやすくするためにも、Amazonへの接続手段はいくつか用意するといいでしょう。

ウェブでなくアプリからアクセスする

ウェブからは繋がりにくいけど、Amazonショッピングアプリからなら入れる場合があります。

2019年のAmazonブラックフライデーでは、「アプリからの購入でポイント還元率がアップするキャンペーン」もやっているのでダウンロードしておくに越したことはないですね!

また、逆に「アプリからは繋がりにくいけど、ウェブからなら…」といったケースもあるので、臨機応変に接続方法を試すようにしてみましょう。


Amazonにつながらない原因

Amazonにつながらない原因は、主にサイトのキャパシティが超えてしまうことです。

特にセール期間は、とても多くの人がアクセスしますからね…

実際のお店でも、急激にお客さんが集まったら入り口が混雑しますよね。そうなるとなかなか入れないのと同じイメージです。

また、

  • ネットワークの不具合
  • サイトがバグった
  • そもそも自分のネット環境が良くない

という場合にも、アクセスしづらい状況が起こります。

自分のネット環境はどうにかできるかもしれませんが、あとの2つはこちらではどうしようもないことです。

なので、ご紹介した対処法を試しながら待つしかありません。


Amazonの接続障害情報【ブラックフライデー2019】

こちらでは、2019年11月22日(金)~2019年11月24日(日)に開催されるAmazonブラックフライデー2019で、

  • 「アクセスできない」
  • 「繋がらない」

など接続のトラブルがあった際に、その情報を記載していきます。


まとめ

今回は、Amazonブラックフライデーにつながらない・入れないときにすぐ試せる対処法を3つご紹介しました。

  • セール会場に直接アクセスする
  • アクセスするデバイスを変える
  • ウェブでなくアプリからアクセスする

正直、Amazonは世界中にユーザーがいることもあって、期間限定セールにアクセスが急激に増えるのは仕方のないことです。

でも、サイトの読み込みが遅いからといって何度も再表示させようとすると、Amazonのサーバー側に余計に負担がかかってしまい悪循環になります。

Amazonサイドもアクセスに備えてくれているでしょうし、「仕方ないか~」くらいの余裕を持って対処法を試していただければと思います!

タイトルとURLをコピーしました